鯉口シャツは袖口が鯉の口に似ているから通称になったようです。一見、首元の形が鯉口に見えるから?と思いますが
袖口形から鯉口シャツと呼ばれるのですね。袖は七分で長袖より短いです。肘がちょっと隠れるくらい。作業着としては
抜群の長さなのが鯉口シャツの特徴です。ダボシャツに比べタイトな作りは作業する方や祭りのインナーとしても納得ができます。

鯉口シャツといえばいまや祭り鯉口シャツ以外にも作業着、ユニフォームです。
そのままでお祭り参加OKな鯉口シャツです。
腹掛の下に着用したり法被の下に着たりが一般的でしたが
当店が始めた98年頃からは居酒屋さん、焼き鳥屋さん、宅配寿司屋さん
など、業務用にも使用が増えてきたようです。
当社では法被の次に主力商品となっております。
よく「日本一」と豪語するSHOPさんを見かけますが
当社のようにオリジナルまで展開する鯉口シャツ店は
極わずかですので、是非当店のオリジナル激安鯉口シャツも
お客様の祭り、ユニフォームの仲間に入れてください。

既成品の他、小ロットから大ロットまで、昔ながらの注染や捺染で
完全オリジナルの鯉口シャツの対応もございますので、
詳細を添えてお気軽にお問い合わせください。

激安鯉口シャツの入り口です。
当店オリジナル鯉口もございます。

 

上記、柄の鯉口シャツのほか白鯉口シャツに追加加工で
当店は多くのフランチャイズ企業様にロゴ入れの対応をしております。
もちろん白のままでお祭りに参加!これこそ、神事。
神様の前にはマッシロシロで、神聖な気持ちで祭事に参加は基本中の
基本のようです。
最近は半袖鯉口も売れてます!まだまだネットで取り扱うところが
ありませんが、ネットスタンダードの当店が取り扱ったということは・・・
みんな真似して販売開始!は間違いありません。

永年、マイナーだった黒鯉口シャツも近年では
好評となり、販売量が増えてきました。
また同時に一部のお客様のみに対応していた
濃紺鯉口シャツを掲載開始いたしました。
祭り衣装は「濃紺」が粋だったのに、鯉口シャツの濃紺はどこに?
当店では現在オーダー作成となりますが、対応しておりますので
是非濃紺の鯉口シャツをお探しのお客様はご注文ください。 

白鯉口シャツ、黒鯉口シャツの国産激安
安いけれど大丈夫?→高品質です

 

ダボシャツにダボズボン、着こなせる人少なくなりましたね。
ちょっと太りすぎ!と怒られる、お父さん!お母さん!
ちょっと昔を思い出してみてください。お祭りで粋な、
おやぢにおばちゃんが着こなしていませんでしたか?
そんな懐かしい衣類です。通常既製品として、まず見かけなくなった
ダボズボン 紐式もご用意がございます。

ダボシャツ、ダボズボンは当社の取引生地屋さんにある
カラーでしたらオリジナルカラーでダボシャツ、ダボズボンの
オリジナルダボの対応いたします。
その他、オリジナル柄で文字や柄付きのダボシャツも対応します。

白ダボ、黒ダボ当たり前!
その他カラーダボシャツございます。

 

祭り鯉口シャツ、ダボシャツの激安販売、オリジナル 鯉口シャツなどのお祭り衣装、お祭り用品は当店にお任せください。