鯉口シャツ、腹掛、股引などの祭り用品、祭り法被を激安販売【和のイベント屋】

子供鯉口シャツ【紺地に桜うさぎ】 [nm5250]

子供鯉口シャツ【紺地に桜うさぎ】 [nm5250]

現在の激安販売価格: 3,430円~4,000円(税別)

(税込価格: 3,773円~4,400円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ:
数量:

鯉口シャツの品質:綿100%  子供用サイズ
サイズ表は画像にてご確認ください。 

鯉口シャツって何?どんなときに着るの?どんな人が買うの?
大人もの基本的には祭り衣装のインナーや、シャツとしてTシャツ感覚で着用します。
最近は和風の飲食店でもユニフォームとしての利用が大変増えてきました。

しかし、子ども鯉口シャツは、お祭り衣装、太鼓衣装としての販売がピカイチです。

鯉口シャツは大人はピタっと着用することが基本です。
お子様も同様で来年用に大きめを!というのは無謀です。当店はできるだけ
安価に設定させていただいておりますので、是非ジャストサイズでのご購入をお薦め致します。

鯉口シャツのうんちく・・
鯉口シャツの素材は綿100% 従来または現在の高級品は小幅手ぬぐいの注染のものを使い、
その染め特性から大柄が多く使用されていることが多く、さらに鯉口シャツ高級品の特徴は
その大柄を左右表裏の柄合わせを行い、さらにポケットまで柄合わせを行うものもあります。
もちろん当店でも対応できますが、この価格で購入いただける粋なお客様は皆無です。
大柄が多いのは、もともとの肉襦袢や刺青などから派生したということもありますが、
注染の達人が染める邦楽柄の細かい柄はいまや貴重品の代名詞です。
鯉口シャツの注染の逸品を見分けるコツは?
まずは表裏が全く同じように柄が出ていることです。背中とお腹ではありません。
1枚の生地が両面染まっているところです。そして、背縫いがあります。
また、肩口はさらにお裁断され特殊な縫いになっています。
昔の浴衣生地は生地幅が狭いため鯉口シャツ3Lサイズが出来ませんでしたが現在の
浴衣生地は徳岡とされ、生地幅に若干のゆとりがあるため、3Lサイズの仕立てが可能です。

現在の鯉口シャツの多くは、捺染でシーチングという綿素材の広幅生地を使用することが多く
背縫いを使わず、肩口の仕立ても簡易になっているのがつまらないところですが
安く作るためにはしかたないことです。利点としては安いというより3Lでも4Lでも作れるようになり
色落ちも少なくなってきたことが特徴です。

仕立ては非常に特徴的で立体裁断、立体縫製の技術を持たない和裁の集大成が
鯉口シャツには詰まっています。特に袖、脇、首部分にかけてのアイロンの技法は
和裁ならではの手法でYシャツ屋さんには理解し難い?縫製でなおかつ安価に手際よくサイズを合わせていきます。


当店は、注染(反物で10反手ぬぐいで100本、鯉口シャツで10〜13枚程度)の
小ロットオリジナル鯉口シャツも図案から縫製まで対応ができます。
大口の捺染(広幅で3000m)でワークショップ店のオーダーなどもご相談対応可能です。
当店はたった一人で運営しておりますが、図案、型、染め、仕立て、企画書づくりなどすべてを
経験し、間違いのない鯉口シャツをご提供する確実な知識とコネがございますので
オリジナルはもちろんのこと、既成品の鯉口シャツの御注文も是非お任せください。

※WIKIから転用は当社はいたしません。近年GOOGLEはWIKIに似た文面を
信用できる情報として認識してHPを上質とみなしていますが、当社はすべてを
店長が考え、ご説明させていただいております。検索順位は低いですが応援してください!
WIKIはみなさんで書き換えていますが、ステテコと組み合わせなんて書いてありますが
あれはダボシャツですね。ダボシャツにステテコの組み合わせです・・・苦笑

この他セットで
腹掛、紺股引  黒腹掛、黒ゴム式股引をセットでお勧めしております。

 

 

子供鯉口シャツ【紺地に桜うさぎ】 [nm5250]

現在の激安販売価格: 3,430円~4,000円(税別)

(税込価格: 3,773円~4,400円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ:
数量: