鯉口シャツ 女性向け!下町に溶け込む古典柄! [nm5789-hajimete]

鯉口シャツ 女性向け!下町に溶け込む古典柄! [nm5789-hajimete]

現在の激安販売価格: 3,200(税別)

(税込: 3,520)

希望小売価格: 3,990

サイズ:
数量:

商品詳細

綿100%  大人用(男女共用)

サイズ表は画像にてご確認ください。

サイズ表にあっても選択肢で選べない場合は

既製品での扱いはございませんが、別価格・別納期にてご相談承ります。



鯉口シャツって何?どんなときに着るの?

どんな人が買うの?

基本的には祭り衣装のインナーや、シャツとして

Tシャツ感覚で着用します。

もともとは、刺青の代わりだったようです。

10年くらいまえからは、和風の居酒屋さんでも

よく見かけるようになりましたが、もっと前からは

鳶の方、左官屋さんが格好良く着こなしているのを1年中拝見します。

当店でも多くの居酒屋さん、回転寿司さんのユニフォームとして

採用、ご相談をいただいて対応もしております。

しかし、やはり鯉口のお客様は、お祭り衣装としての販売がピカイチです。



また、当店は小ロット〜大量ロットのオリジナル鯉口シャツも

対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

図案・枚数・納期が決まっていれば1枚でも1万枚でもお見積もり致します。

1000枚以下の小ロットの場合は、浅草でも活躍している職人さんに

依頼してのオーダーですが、価格はのきなみ浅草の半額!(当社調べ)

大変お得で同じものが出来上がりますのでご安心ください。

また、この職人さんが海外に出向いて技術指導している工場も

当社は直接使えますので、大量のユニホームをお考えの大企業様も

是非お気軽にご相談ください!
カラー再現性の差のご理解ください。
お客様の画面と商品の差がある場合がございます。
ご心配の場合は前もってご相談ください。
また和装品は色のブレが大きいので神経質な方はご購入されないでください。

和装品は世界基準の洋服とは異なること予めご了承ください。


襟部分の縫製につきまして・・
この部分、衿のもっとも弱い部分になっております。
どうしても糸のつれでこのようになってきます。